マンション経営は一括借り上げ(サブリース)がおすすめ

オススメ記事

マンション経営は一括借り上げ(サブリース)がおすすめ

安心のマンション経営 近年、年金だけに頼ることはできない、老後に備え少しでも貯蓄を蓄えておきたいと思う人が増え、その対策としてマンション経営に興味を持つ人が増加しています。マンシ…

マンション経営を堅実に行うためには

賃貸収入の保証 遊休不動産の活用方法にはいろいろありますが、敷地を出来るだけ有効に利用するという点では、アパートやマンションなどを建築して、そこから賃貸収入を得るのが割りのよい方…

賃貸物件の一括借り上げでマンション経営の安定化を

自信が無いならサブリース会社へ依頼 マンション経営ではオーナーである物件の所有者と入居者が直接賃貸借契約結んで家賃収入を得ていくかたちが一般的です。そのため、月々入ってくる家賃収…

マンション経営を成功させるために

運営能力で左右する 安定した賃料収入が期待できるマンション経営ですが、借り主の募集やマンションの管理、修繕など、何かと手間が多いのも事実です。もし上手く行かないと感じているのであ…

安心のマンション経営

近年、年金だけに頼ることはできない、老後に備え少しでも貯蓄を蓄えておきたいと思う人が増え、その対策としてマンション経営に興味を持つ人が増加しています。マンション経営は初めてで不動産運用に不安のある方におすすめしたいのがサブリースです。これは一括借り上げのことです。通常、賃貸借契約では大家は入居者一人一人と契約を結びます。一方でサブリースの場合、大家は借り上げ会社と一棟全室を一括して契約を結びます。
入居者と契約するのは借り上げ会社が行います。つまり入居者からの賃料を徴収、滞納の督促といった面倒な管理業務や運営は全て借り上げ会社にお任せするということです。さらに、サブリースには賃料固定型、実績賃料連動型の2種類あります。賃料固定型は、実際の貸出し賃料の変動があっても大家へ支払われる金額は毎月固定というものです。それに対し実績賃料連動型は、実際の貸出し賃料に連動して大家へ支払われる賃料も変動するというものです。
毎月固定の収入額が良いか、賃料の増額が見込めた方が良いか等によってどちらを選ぶかは変わってきます。マンション経営において一番怖いのは、空室が長く続き収入が減り経営が厳しくなることです。しかしサブリースの場合、多くは家賃保証というものがありますから空室があっても賃料は全室分支払われます。このように安定した収入を得たい場合には、一括借り上げで管理会社に依頼するのをおすすめします。

リスクを回避する方法

初心者の方でも参入しやすい分野のサイドビジネスとしてマンション経営があります。マンション経営は特別難しい技術や知識がないという方でも始めることができ、それにもかかわらず家賃収入という安定した収入源を持つことができるからです。また、マンション経営ではオーナ自らが物件の管理をする必要がなく管理会社に任せていけばいいので、本業を持って働きながらその本業のほかに何か収入源を得たいと考えている方にはうってつけのサイドビジネスとなります。
ただし、マンション経営をするにあたってはそれなりのリスクが伴ってくるということについては注意しておく必要があります。マンション経営を始めたからといって必ずしも想像していた通りの家賃収入が得られない場合もあるのです。たとえば、マンション経営で家賃収入を得ていくためには、その物件に入居者がいるということが前提となります。もしも、自分が経営しているマンションに入居者がいなかった場合、当然のことながら家賃収入を得ることはできません。
そのようなリスクを回避する方策としてはサブリース会社に依頼をして自分が経営している賃貸物件を一括借り上げしてもらうという方法があります。サブリース会社に依頼をしてマンションを一括借り上げしてもらうことで、たとえ入居者が見つからないというときでも月々の家賃収入はきちんと保証されることになるからです。

更新記事一覧

2018/04/16
賃貸物件の一括借り上げでマンション経営の安定化を
2018/04/16
マンション経営を成功させるために
2018/04/16
マンション経営を堅実に行うためには
2018/04/16
マンション経営は一括借り上げ(サブリース)がおすすめ
TOP